スゴイこと スゴイひと

  • 2018.11.27 Tuesday
  • 20:57

 

11月1日(木)午前7時、空を見上げると

これは夢かと見紛うほどのスゴイことが・・・波状雲です。

まさに「天馬空を往く」の光景に息を呑み、

11月の吉兆を予感する神々しい朝でした。

この10月、11月は、驚くほど多くのお客さまにご来店いただきました。

平日でも売切れの日がほとんどで、土曜日ともなると開店満席の上、

あっという間に20人待ちという状況でした。

開店時間にお越しいただいたにもかかわらず、

蕎麦を召し上がっていただけなかったお客さまには

大変ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

 

待ちに待った『月刊・タウン情報いいだ 11月号』が

11月2日(金)に発刊されました。

発行元からは2冊送っていただきましたが、

実家の母親、義父には是非進呈したいとゲット作戦を開始しました。

休業日の11月4日(日)、飯田市に買い出しに行く道すがら

ありとあらゆるコンビニに立ち寄りましたが、

どの店も在庫なしということでした。

『月刊・タウン情報いいだ』は、お得な情報やクーポンがあり

大人気のフリーマガジンですが、ここまでスゴイとは・・・。

結局、長野県を拠点とする書店チェーンの平安堂・飯田店で

何とか手に入れることができました。

「職人の技を味わう 渾身のそば」・・・

超かっこいいテーマに、感謝感激雨あられだす!

限られた誌面に【蕎麦屋 侍】のウリを素敵にまとめてくださった平松さん、

本当にありがとうございました。

おかげさまで11月は、松本ナンバーの車のお客さまが目立ちました。

マスコミの影響力はスゴイということを実感しました。

 

【蕎麦屋 侍】買い出しの拠点は、『アピタ飯田店』です。

ある日、入口にこんなポスターが掲示されていました。

松山三四六・・・どこかで聞いた名前です。

長野県のテレビやラジオでたまに目や耳にする人物ですが、

愛知県出身の蕎麦侍にはあまり馴染みがありません。

「観覧無料」の文字に魅かれて、10月14日(日)に

買い出しのついでに屋上会場に足を運びました。

一目見てスゴイひとだということが分かりました。

歌もトークも「人として大切なこと」をテーマに魂から発せられており、

久しぶりに男が男に惚れました。

ミニLIVEの後、サイン会が開催されました。

勿論、会場に直行してCDを購入し、熱い握手を交わしました。

 

思ったとおり、三四六氏はハンパなくスゴイひとでした。

小学生のわんぱく相撲東京場所で花田勝(後の横綱・若乃花)に勝ち、

全国中学校柔道大会では78坩焚宍蕕罵ゾ,靴燭箸里海函

日本代表選手の実力を備え、明治大学柔道部で鍛練するも

怪我に見舞われ柔道を離れることになったそうです。

そして芸能界に進み、縁あって長野県を活動拠点としで活躍されているのです。

強靭な身体と熱い心を持った現代のサムライに出会い、

「まだまだ修行が足らんぞ!」と喝を入れられた気分です。

蕎麦侍の営業上のささやかな目標は、この三四六氏、ぐっさん、ウドちゃんに

蕎麦を食べていただくことだす!(旅番組の大好きなキャラです)

 

本ブログ・7月号で紹介した大切な相棒であるギター『マーティンD-28』

7月5日(木)に修理依頼をして順番待ちをしていましたが、

10月13日(土)に待ちに待った作業可能の連絡がありました。

早速、10月22日(月)に相棒を届けに浜松市に向かいました。

竹下楽器はマーティンギターの修理を得意としていること、

直接持ち込んで相談できる距離(車で2時間ほど)に

工房があることが決め手となり、今回のご縁をいただきました。

竹下さんは大学卒業後、旅行会社で営業の仕事をされていましたが、

ギター製作への情熱を抑えられずカナダに渡りギター作りを学んだそうです。

そして日本の工房で腕を磨き、28歳にして竹下楽器を立ち上げたスゴイひとです。

 

『BLUE STRINGS』というオリジナルブランドのギターとウクレレ製作の傍ら

全国から修理依頼が殺到し、今現在、予約して3か月待ちの状況です。

製作中のギターを見せてくれました。

画像では分かりにくいですが、オリジナリティー溢れる美しい仕上がりです。

わずかな修業でこれだけのものを作り上げることができるのは、

持って生まれた才能とセンスに加えて

ギターが好きで好きでたまらないという愛情があるからなのでしょう。

素敵に甦った相棒の姿が目に浮かびます。早く会いたいだす!

 

11月4日(日)、『第9回いなべの里そば祭り』に行ってきました。

女将は体調不良のため、三重県への一人旅となりました。

あいにく大雨の日となりましたが、会場には多くの人が集まりました。

いなべ市のゆるキャラ『うめぼ〜や』(左から2番目)はじめ

???という面々が開会式を盛り上げていました。

「素人そば打ち名人の味大集合」と銘打って9店舗が出店し、

どのテントも長蛇の列ができていました。

今回一番の目的は、唐橋名人の実演を見ることです。

唐橋名人は、福島県会津若松市内で手打ちそば屋2軒とそば打ち道場、

製粉工場を経営し、会津のそばの普及に努め、

一般社団法人全麺協副理事長として活躍されているスゴイひとです。

蕎麦好きのバイブル『そばもん ニッポン蕎麦行脚』

(山本おさむ著作・小学館・全20巻)の15巻に

この唐橋名人が登場します。

あの3・11の大惨事の時、唐橋名人はこのそば祭りの会場に

向かう車中のラジオで知り、会場に到着すると想像を絶する

事態に驚き、三重から会津にトンボ返りされたとのこと。

そして筆舌に尽くせないほどの苦難を乗り越え、

71歳になる今も現役バリバリでご活躍されています。

60歳の蕎麦侍なんて、吹けば飛ぶようなひよっこです。

よほどの覚悟と胆力、気力、体力がなくては「生涯現役」など

できないということを学ばせていただきました。

 

最後に、『びっくりぽん!蕎麦好きの愛車だす』のコーナーだす。

 

【愛車22】Kawasaki W800(愛知県豊田市・中島美春さま)

2014年製 Kawasaki W800

バイクショップでそのフォルムに一目ぼれ。

元々オフロードバイクを一台所有していたのですが、

勢い!?で増車となる。

滑らに続く曲線美、高級感あるクロームメッキパーツ、

バーチカルツインのエンジン。

トルクがあるので低速での走行も楽々。

クラシカルな外観で、エンジンの鼓動を感じながら、

のんびりと景観を楽しみながら走れるバイク。

乗っても眺めても最高な我が相棒!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蕎麦侍の誕生日8月30日にお越しいただいた中島さん。

とてもオシャレでクールな女性ライダーということで

「愛車紹介に投稿してください!」とお願いしました。

スポークホイールのレトロな雰囲気のバイクが超お似合いです。

「惚れてまうやろ〜!」というあなた、

中島さんに会いに【蕎麦屋 侍】にお越しください。

(本当に会えるかどうかは保証しません。トホホ・・・)

 

 

 

コメント
つい先ほど前の投稿に返信しているので
特別にネタがあるわけではありませんが、なかなかお忙しい
大将の事、お逢いするのもままなりませんねぇ〜(^^;
若輩者の拙者は、来年の春にまたお店にいけるまで修行に
励んでおきます(でも何を励むのでしょうか〜??(^^;)

来年のお正月は、婿さん(には早いけど)が顔を出して
頂けるようで、美味い酒が飲めそうです(^^♪
  • 長縄雄治(しゃちょ)
  • 2018/11/27 10:13 PM
【しゃちょ様】
怒涛の四連チャンコメント投稿、ありがとうございます。
いろんな地域で精力的に活動されているしゃちょ様の
エネルギーはスゴイだす!
そしてどんどんネットワークを広げて、
よりよい人生を歩んでいかれるのでしょうね。

このお正月は、人生最高の美酒が呑めそうですな〜。
愛娘が幸せになることが父親の最高の喜びですからね。
おめでとうございます。
  • 蕎麦侍
  • 2018/11/28 4:17 AM
突然のコメントすみません
本日はお忙しい中
お話に付き合って頂きありがとうございました。
念願叶い 感無量の心持ちです
鹿児島旅行 知覧に行くご予定はありますか?
お時間あれば是非武家屋敷も素晴らしいですが
特攻会館に寄って頂くと命の尊さを感じることができると思います。
開聞岳から程近い地域ですので良かったらご覧になって下さい。
ではまたお店に寄らさせて頂きたいと思います。
ゆっくりリフレッシュしてきて下さいね。
城山公園で殉死など考えないように(笑
ご安全に
長文失礼致しました!
  • うめづき りゅうじ
  • 2018/11/29 7:19 PM
【梅月隆次さま】
いつもバタバタでお話しができず、申し訳ありませんでした。
今日は売切れということもあり、お食事後ゆっくりお話しでき、
とても楽しいひとときでした。
梅月さんの歴史に対する造詣の深さに感心するとともに、
サムライの魂をお持ちであることも分かりました。
乙女座生まれという共通点があることも嬉しかったです。
知覧も特攻会館も予定に入っています。
開聞岳に登る日は雨予報ですが、チャレンジするつもりです。
それではまた歴史の話ができる日を楽しみにしています。

  • 蕎麦侍
  • 2018/11/29 9:48 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM