雑草魂

  • 2019.06.28 Friday
  • 20:14

 

またこの季節がやってきました。

ひと雨ごとに、これでもかと繁茂する雑草たちの勢いに圧倒されます。

草刈り機という文明の利器のおかげで、

数時間で裏庭を蕎麦侍の頭のように丸刈りにできます。

が・・・僅か数日のうちに復活してくるその生命力の凄さに脱帽だす。

現役引退を表明した元巨人の上原浩治氏は、野球エリートとはいえない

経歴からくる反骨心を「雑草魂」と呼び、座右の銘としたそうです。

「究極の考え方は『打たれても死ぬことはない』ということ

『命はつながっている』『明日があるさ』といつも考えています」

蕎麦侍はこの言葉に大いに共感できるし、

自分の生き方の根底にも「雑草魂」があることを実感しています。

本能と直観に従い「何とかなる!」と始めた【蕎麦屋 侍】は、

「雑草魂」によって支えられています。

 

「雑草魂」の仲間として、「苔魂」があります。

(蕎麦侍が勝手に名付けました)

苔というと、薄暗くしっとりした場所に育つようなイメージですが、

直射日光をガンガンに浴びても逞しく生きる苔があります。

【蕎麦屋 侍】の庭にあるスナゴケやハイゴケです。

日中は干からびているようでも、仮死状態を保ち、

朝露や雨を浴びると、色鮮やかに蘇るのです。

まるで小さな森のようで、うっとり見入ってしまいます。

なんだか人間の方がちっぽけで弱々しく思えてきます。

 

さて、平谷村に「苔魂」の店が誕生しました。

『苔庵 介る』だす。

な、な、なんて読むの?・・・『コケアン スケール』だす。

『スケアン コケール』ではないので、そこんとこヨロシク!

これまで苔関連のネット販売を中心に営業してきた

平谷村若手のホープ・シュンくんが実店舗として開業したのです。

奥さまのマキちゃんが店長として切り盛りしており、

苔テラリウム作りの体験もできます。

(蕎麦侍はマキちゃんの素敵な笑顔に癒されに行きます。トホホ・・・)

『苔庵 介る』ホームページにある二つの作品は、

2年前、シュンくんが【蕎麦屋 侍】のために作ってくれたものです。

そのセンスのよさに感心し、「こいつは何かしでかすぞ!」

と大いに期待していましたが、その勘はズバリ的中しました。

若い夫婦の溢れるエネルギーに「雑草魂」をビンビン感じます。

 

店舗は、眠っていた村の施設を自力で改装したもので、

まさに苔のように見事に蘇らせました。

今まで見たことのないお洒落な作品が目を引きます。

お値段も手ごろで、もし蕎麦侍が女子だったら(想像したくないと思いますが)

「お部屋にひとつ飾っちゃおうかな〜」という気になります。

小さな世界にドラマがあり、今流行りのインスタ映え間違いなし。

場所は、平谷村役場の奥にある食事処『十郎太』さんのお隣です。

是非、訪ねてみてください!

 

先日、親友のウミちゃん夫妻(名古屋市在住)と会う(というより飲む)約束をしました。

大学時代から40年来のお付き合いですが、4人とも違う大学でありながら

登山を通じて知り合い、それぞれ結婚したという不思議なご縁です。

名古屋方面に出かけるなら・・・と、以前からずっと気になっていた

場所に立ち寄ることにしました。

愛知県尾張旭市にある『Liberty Walk』だす。

映画『ワイルド・スピード』に出てきそうな凄いクルマが所狭しと並んでおり、

ざっと40人ほどの若者が店内外に溢れていました。

 

おっさんのお目当ては、これだす!!!

新型ジムニーを大胆にカスタマイズしたこの迫力。

LibertyWalkのボディーキットを纏った小さいGクラス、その名も『G mini』だす。

お洒落な中にも「雑草魂」を感じる逞しさに、もうぞっこんだす。

内外装フルコンプリートされたそのお値段は・・・

「348円」ではありませんよ〜!

 

なぜ今、ジムニーなのか?

高齢者の自動車事故が毎日のように報道され、

自分も運転中にヒヤリとすることが多くなり、

安全装備・装置の必要性を感じるようになりました。

「よし、65歳になったら2台の車を1台にして(経費削減の意味も含め)

人生最後・最高の相棒を手に入れよう」と考えたのです。

その候補がこのジムニーなのです。

(狙っているのは660佞任呂覆、1500佞離献爛法次Ε轡┘蕕任后

 

スタッフの対応が素晴らしく、な、な、なんと、お忙しい中、

加藤社長が、わざわざ挨拶に出てきてくださいました。

<左から 加藤社長、蕎麦侍、スタッフ>

画像からも分かるように、お二人とも陽気でエネルギッシュです。

若くして世界に知られる会社を築かれた加藤社長の「雑草魂」に触れ、

蕎麦侍は一日中興奮状態でした。

4年後、加藤社長にお世話になれるよう、魂込めて働くぜ〜!

 

本ブログ・2016年11月号の愛車紹介で登場した【蕎麦屋 侍】常連の

中野さん(豊田市在住)から画像付きのメールをいただきました。

中野さんは、バイク、車、登山、スキーなど、蕎麦侍と趣味・嗜好が共通しており、

人生の先輩が今なお現役として精力的に活動されている姿に感服しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月1日(土)は美味しいお蕎麦、有難う御座いました。

今週は豊田も多少涼しくなりましたが、

今年も暑い夏になりそうな感じが致します。

5月4日に立山登山スキーで雪遊びしたばかりなのに、

先週は30℃まで気温が上がり、又、山に逃げたい気持ちです。

御山の登りは辛かったですが、雷鳥君がなごましてくれ、頑張れました。

来年は鍛えて、富士山滑降したいです。

ついでに白山御前ヶ峰も滑れたら、三霊山がそろいます。

立山のカール中は、静かで幸せな気分になります。

たまに雪崩の音が聞こえ、現実に戻ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「雑草魂」の塊のような中野さん、これからも冒険談を聞かせてくださいね。

 

最後に、『びっくりぽん!蕎麦好きの愛車だす』のコーナーだす。

 

【愛車26】ルノー メガーヌ3RS トロフィーS (愛知県豊田市・近藤さま)

マニュアル車が無くなっていく今、希少となりつつあるモデルです。

外のパーツが少ないので、ワンオフで制作し付けているパーツもあります。

毎日の通勤と、毎週のようにドライブしているので、新車で購入後4年半で9万キロ近いです。

他のメガーヌに無いトラブルが数回起きて泣かされていますが、それでも走る事が楽しい車です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今や【蕎麦屋 侍】の常連さま若手筆頭となった近藤さん。

土曜日の開店1時間ほど前にお越しくださり、愛車の手入れをされています。

ルノーといえばお洒落なルーテシアをよく見かけますが、

このメガーヌは筋肉質のスポーツマンといった風格があります。

近藤さんのこだわりと愛情があふれています。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM