なんでだす?

  • 2015.11.26 Thursday
  • 22:16

いきなり問題です。

Q:本年度の【蕎麦屋 侍】の来店者数の多い月、ベスト3は?

A: 夏休みの8月  紅葉の10月 
 そして、 ゴールデンウィークのある5月かと思いきや・・・
 「びっくりぽん」の11月なんです。
 あと3日の営業を残していますが、3位決定は間違いありません。

「なんでだす?」

それは、ひとえにお客様の口コミのおかげだと思います。

開業した昨年度、土・日・祝日には蕎麦が売切れるという状況だったのですが、
平日は沢山の蕎麦が残り、悲しい思いをした日がありました。

ところが本年度になって、日を追うごとに平日でも
開店前からお待ちいただくお客様が増え、
休日並みに混み合うようになってきました。

名前をお呼びしてご案内できる常連さんができ、
親しくお話をさせていただけることは最高の喜びです。
「今度は、友だちを連れて来るからね」
「職場の仲間から聞いてきました」
会計時、多くのお客様にそんなお言葉をいただき、
口コミの凄さ、ありがたさを実感しています。


11月21日〜23日の3連休に、最高記録が生まれました。
中日の22日(日)、午前11時の開店前からお待ちいただいたお客様は、
「びっくりぽん」どころではない、な、な、なんと50名様でした。
大盛り、2枚の注文が多ければ、後半のお客様に
蕎麦をお出しできないという事態もあり得ます。
「お客様にご迷惑をおかけすることがありませんように・・・」
かつてない重圧の中、暖簾を掲げました。

その後お越しいただいたお客様には事情を説明してお断りするしかなく、
本当に申し訳ありませんでした。


初日の21日(金)には、かつてないハプニングがありました。

店内に「コツ、コツ、コツ」と硬い音が響いています。
忙しくて確認しに行くこともできず、不思議に思っていました。

暫くして、看板娘が
「外でお待ちの若い女性が、ハイヒールのままトイレに行ったみたいだよ」
と教えてくれました。
満席のお客様が、驚きの事態に唖然としていたとのこと。

【蕎麦屋 侍】では、玄関に案内板を設置して、
履物を脱ぎ下駄箱に入れてから入店していただくようにしています。




「なんでだす?」

玄関には畳が敷いてあるんだす。
案内板が目に入らんかったかもしらんけど、
日本人やったら土足のまんま畳に上がるなんて考えられまへん。


引き戸を開けると板の間となっておます。

トイレに向かう栗板の細長い廊下を通るうちに
気い付かんかったんやろか。

トイレには『看脚下』(かんきゃっか・あしもとをみよ)
の書が飾ったるんやけど、読めんかったんやろな。

トイレのスリッパを履いたまんまお帰りにならはりそうなお客様は多数おますが、
土足のまんま店内を歩き回ったお方は初めてだす。
きっとその女子はんは、1分1秒を争う緊急事態だしたんやろな。
事なきを得て、すっきり爽やかな気分で店を出て行きはったんやろな。
堪忍したるからな〜。


あと3日となった本年度の営業、
「終わりよければすべてよし」となるように頑張りまっせ〜!
連続テレビ小説『あさが来た』の主人公・あさの姉の
はつが幸せになることを心から願っている、大阪弁に自信のない蕎麦侍でした。

次回のブログは、「尾張よいとこすべてよし」という内容で、
昨日行ってきた尾張旭市の素敵なお店と

ここでの運命的な出会いをお伝えします。




 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM