これぞ職人!

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 22:48

 

体温を超える猛暑が日本列島を襲っていますが、

【蕎麦屋 侍】の店内はクーラーどころか扇風機も要りません。

標高1,000mの山の中、天井が高い古民家であることが

快適な環境を作り出しているのです。

 

そのおかげで、蕎麦侍夫婦に夏バテはありません。

ご飯モリモリ食欲旺盛、横になれば秒殺爆睡・・・

歳のせいで疲れが抜けきることはありませんが、元気だす!

 

夏休みとなり、平日でも子ども連れのご家族やグループが

多数ご来店いただき、連日売り切れの状態となっています。

休日には、開店と同時に満席スタートの上、20名待ちということもあり、

早い時点で売り切れ確定となってしまい、本当に申し訳ありません。

 

石臼による自家製粉、そして手打ちの十割蕎麦・・・

とても手間ひまがかかり、ご用意できる蕎麦に限りがあるため、

皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、

これが【蕎麦屋 侍】の生きる道だと心得ております。

どこかの名店のコピーではない、【蕎麦屋 侍】の蕎麦をお出しするために、

このスタイルを貫いていくしかありません。

どうぞご理解いただきますよう、お願いいたします。

 

さて、お盆の超繁忙期を目前にして、蕎麦侍夫婦はある決心をしました。

「そうだ、ウナギを食べてスタミナをつけよう!」

我が家にとってウナギは高嶺の花、正月の豊川稲荷初詣の際に食して以来、

香ばしい匂い、艶やかなお姿に接しておりません。

 

この日は、愛車MINIの定期点検ということで、MINI豊川で代車をお借りして

ウナギの聖地・静岡県浜松市へ向かいました。

代車はMINIクーパー5ドア、新型は3ナンバーとなりとても広くて快適でしたが、

やっぱり第2世代の小柄な3ドアがいいだす!

 

事前にネットで検索したところ、人気店は水曜日休みが多く選定に困りましたが、

豊川市から近いということから浜松市北区三ヶ日町の【さくめ】に決めました。

開店15分前に到着しましたが、既に多くの客が入店しており、

最後のカウンター2席に滑り込むことができました。

ウナギのメニューは、『養殖 大・中・小』『天然 大・中・小』のみ。

「養殖でいいかなぁ」とつぶやくと、お隣の常連さんから

「今日は天然があるんだから、そっちにしときなさい」とアドバイスをいただき、

清水の舞台から飛び降りる気持ちで『天然の大』にしました。

でもよく考えてみると、この値段で天然ものが食べられるなんて、お値打ちですよね。

 

ウナギが出てくるまで1時間ほどかかりましたが、とてもいい時間を過ごしました。

カウンター越しに、かぶりつきで職人の技を見ることができたからです。

これぞ職人、超かっこいい!

この道何十年という見事な包丁さばき、無駄のない動きを目の当たりにして、

自分も本物の職人になりたいと心から思いました。

息子さんと思しき方が、丁寧に焼きの仕事をしています。

天然と養殖の違いは食べ比べてみないと分かりませんが、大満足のうな重でした。

炭火焼きでないことがちょっぴり残念ですが、この値段なら納得です。

 

正直、接客など行き届いているとは言い難く、

順番待ちの名簿もないため「本当に大丈夫?」という客の不安が店内に漂っています。

それでも、目の前で全力でいい仕事をされている姿を拝見していると、

細かいことなどどうでもいいという気持ちになってきます。

決して高飛車な態度ではなく、「これがウチのやり方だ!」

そんな職人の誇りが感じられる店もいいものです。

 

その後、【うなぎパイ ファクトリー】

 

【航空自衛隊浜松広報館 エアパーク】

をはしごして、もう一人の職人に会いに行きました。

 

浜松市街地にある豆腐料理の名店【豆岡】の店主・岩崎さんは

【蕎麦屋 侍】の常連さんで、BMWのビッグバイクでお越しくださいます。

いつもお土産をいただいてばかりいるので、ささやかながらお返しをと

突然訪問させていただきました。

開店前のお忙しい時間だったため、ご挨拶のみとなりましたが、

次回は、洞爺湖サミットの乾杯酒に選ばれた名酒『磯自慢』で

美味しい豆腐料理をいただきたいと思います。

今後とも職人の先輩として、ご支援よろしくお願いいたします。

 

さあ、明日からのお盆期間営業、ウナギパワー全開で職人として頑張るぞ〜!

 

 

最後に、『びっくりぽん!蕎麦好きの愛車だす』のコーナーだす。

 

【番外編】ランチア デルタ コルサ9(所有者???)

名古屋へ出かけた帰り道、本郷から長久手に出ようとする所で、な、な、なんと幻の名車が!!!

女将に「とにかく写真を撮れ〜っ!」と指示して何とか写っていたのが、この2枚の画像だす。

前夜、録画しておいた『おぎやはぎの愛車遍歴』を観て、

偶然知った名車が目の前に現れたのです。

テレビで紹介されたのは、ロックバンド・GLAYのギタリストである

HISASHI氏が所有している『ランチア デルタ コルサ9』というイタリア車で、

限定30台の超レアな車だそうです。

所有者は蕎麦好きかどうかは分かりませんが、あまりにもグッドタイミングな

出来事だったので、紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM